<< 2017年11月ライブ予定 11/1更新 | main | 2017年12月ライブ予定 12/7更新 >>
0
    ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』

    1997年に世界のヒットメーカー、フランク・ワイルドホーン作曲にてNYブロードウェイで初演されたミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』。

    原作はイギリスのバロネス・オルツィの小説「The Scarlet Pimpernel」(「紅はこべ」)。このミュージカルは、脚本・作詞:ナン・ナイトン、音楽:フランク・ワイルドホーンによって創られました。日本では小池修一郎氏による演出で、宝塚歌劇団星組が2008年安蘭けい主演にて初演、たちまち大人気公演となり、2010年に月組、2017年に星組で再演。今でも宝塚歌劇の数ある作品の中で、常に人気の高い作品のひとつです。

     

    本作はブロードウェイ版を基に2016年秋、主演・パーシー役に石丸幹二を迎え、ガブリエル・バリー(潤色・演出)によって世界初の新バージョンとして上演。フランク・ワイルドホーンが書き下ろした新曲「新たな時代は今」「ここから先は」は物語に新たな彩を添えました。

    その評価は非常に高く、チケットが入手困難となるほど大好評を博し、多くの再演を望む声を受け、ついに今秋石丸幹二主演『スカーレット・ピンパーネル』が、再び帰ってきます!

     

    初演に引き続き、主演・パーシー役を演じるのは、日本のミュージカル界を代表する俳優として舞台、テレビなど多くのメディアで大活躍中の石丸幹二。

    ヒロイン・マルグリット役は2008年の宝塚歌劇団の初演では日本初のパーシー役を演じ、2016年石丸幹二主演版ではパーシーを力強く支える妻マルグリット役に挑戦した、世界で初の二役を演じた女優・安蘭けい。

    敵役とも言うべき、フランス政府特命全権大使・ショーヴラン役は、2016年版同様石井一孝が演じます。

     

    新たなるキャストたちと、演出には新進気鋭の石丸さち子が加わり、さらにバージョンアップした『スカーレット・ピンパーネル』になること間違いありません。

     

    愛と情熱と勇気溢れる痛快冒険活劇をお見逃しなく!

     

     

    ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』にバンドメンバーとして参加します。

     


    東京公演
    【日程】2017年11月20(月)〜12月5日(火)
    【場所】TBS赤坂ACTシアター
    【料金】S席¥13000 A席¥9000 
    【URL】http://www.umegei.com/the-scarlet-pimpernel/index.html
    【TEL】0570-077-039

     

     

     

    [原案・原作]バロネス・オルツィ

    [劇作・脚本・作詞]ナン・ナイトン

    [作曲]フランク・ワイルドホーン / キム・シェーンベルグ(編曲)

     

     [出演]石丸幹二 / 安蘭けい / 石井一孝 / 上原理生 / 泉見洋平 / 松下洸平 / 久保貫太郎 / 久保田秀敏 / 多和田秀弥 / 東啓介 / 藤田玲 / 則松亜海 / 他

     

    詳しい日程は下記HPよりご確認ください。

    http://www.umegei.com/schedule/545/index.html

     

     

    | gonakazawa | Live | 08:47 | comments(0) | - | - |









    CALENDAR
    SMTWTFS
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ